どんな薬なの

錠剤

キミエホワイトは、富山常備薬グループが販売している1日3回飲んで効くシミ・そばかす対策の第三類医薬品です。シミ・そばかすの改善というと、シミ・そばかすのある部分に塗って改善するというものが多いですが、キミエホワイトは体の内側からアプローチするというのが特徴です。元々のキミエホワイトはシミ・そばかすの緩和でしたが、キミエホワイトプラスになってからはシミ・そばかすに効く医薬品に進化しています。これはシミ・そばかすの原因となっているメラニン色素の生成を抑制・排出する有効成分のLシステインの配合量が増えたからです。Lシステインの配合量は第三類医薬品として配合が認められている量の上限なので非常に効果が高まっています。また、キミエホワイトはシミ・そばかすだけに効くわけではありません。有効成分を増量したことによってニキビや湿疹などといった様々な肌トラブルにも効果が期待できるようになりました。二日酔いや疲れなどにも効くので、老若男女幅広い層をサポートしてくれる薬です。

効く仕組み

錠剤

キミエホワイトがシミ・そばかすに効く仕組みですが、OTC医薬品として配合が認められている1日最大量を配合したLシステインに加えアスコルビン酸とパントテン酸カルシウムの働きによるものです。Lシステインは、シミ・そばかすの原因となっている紫外線刺激などで作られるメラニン色素を作らせないように働きかけます。また、既に発生しているメラニン色素を弱める力も持っています。Lシステインは肌の代謝を正常化する作用もありますので、弱めたメラニン色素を排出する力もあるのです。この皮膚の代謝をサポートしているのがパントテン酸カルシウムで、新陳代謝を促し皮膚を正常に保ってくれます。パントテン酸カルシウムが配合されていることによって、ニキビや湿疹、かぶれなどといった肌トラブルの改善にも効果が期待できる薬となっています。これもパントテン酸カルシウムの皮膚の新陳代謝を促す作用が肌の回復を助けてくれるので各肌トラブルの改善につながるからです。キミエホワイトが疲れや二日酔いに効果が期待できるのもLシステインの作用によるものです。Lシステインは、肝臓に働きかける成分で肝臓の働きをサポートしてくれるため二日酔いになりにくくしてくれます。シミ・そばかすとは違って、お酒を飲む前や後に服用するだけでも効果が期待できます。キミエホワイトは医薬品ですが効き目がマイルドなため、2~3ヵ月の服用によって効果を実感できることが多いです。

広告募集中